6月21日 その1190『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.06.21



新しい週の始まりです。



1)地域主権戦略会議
国と地方の協議の場、
さらに地域主権戦略会議が、
本日、開催されることになりました。

この開催決定は、先週金曜日の午前10時40分頃でした。

選挙前の開催を見送る雰囲気が強いなか、
原口大臣の強い意志を原動力にして、
関係方面の声など、様々な追い風を受けての開催です。

====

当初、地域主権戦略会議は、
14日に開催する予定でした。

この開催日は、その後の国地方の協議の場や、
各省との協議の時間なども考慮し、
二度の地域主権戦略会議を開くという、
ギリギリの案でした。

しかし、選挙日程が迫ることや総理交代後だったこともあり、
このギリギリのスケジュールが見送りとなっていました。

今日の開催は、このギリギリのスケジュールを
今日一日でこなそうとするものです。

そこで週末返上で、
各省政務、あるいは職員の皆さんに対応して頂き、
何とか開催にこぎつけています。

====

今日の会議でどのような結果になるか、
まだ分かりませんが、
ここまで来られたのは、
各省政務三役の皆さんの力はもとより、
昼夜を分かたずに仕事を進めた
各省職員の皆さんの頑張りに負う部分も
相当に大きいと思います。

しかし、今日の会議、さらに大綱の決定は、
まだまだ入り口です。

ここがスタートなのです。




2)奥尻特集
自然写真雑誌「ファウラ」の最新号は、
奥尻特集です。

テーマは、「奥尻島へ行こう!」です。

====

奥尻島は、1993年7月12日、
大地震とそれに伴う大津波に見舞われています。

死者行方不明者が
二百数十名に達する大惨事となり、
島全体が壊滅状態となりました。

しかし現在は、島の皆さんの頑張りや
全国からの支援などもあり、相当程度復興しています。

もちろんこの大災害で負った、
心の傷などは簡単に癒えるものではありません。

時間をかけて、さらなる復興に
私も力を注がねばならないと考えています。

====

奥尻島は、資源に極めて恵まれた島です。

緑が豊富で質の良い水資源があります。

牧場、水田、畑が、程よく混在しています。

もちろん水産資源は豊富です。

温泉もあります。

実は奥尻島は、自然が豊富なうえ、
エネルギーも含め自給自足が可能と思われる島なのです。

====

今回のファウラの特集では、
美しい島の魅力が満載です。

多くの人が手にとって、
奥尻を知って頂きたいと思います。


ファウラのHP:

http://www.naturally.co.jp/faurashop/index.htm



さあ、今日もしっかりと前進します。

=============
   2010・6・21 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください