6月24日 その1193『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.06.24



久々に、平日の函館の朝です。

雲が多めですが、雨の雰囲気はありません。

日中も時々晴れ間がのぞく予報です。

最高気温は24度の予報です。


1)行政透明化検討チーム
昨日、行政透明化検討チームの会合があり、
座長代理から情報公開法改正に向けた
論点整理が発表されています。

====

目的規定に、「国民の知る権利」の保障を明示し、
かつ「説明責任」をそのまま残す。

不開示の規定を見直し、
より充実した開示内容となるようにすべき。

迅速かつ安価な開示手続きが実現できるようにするため、
手続き面での改正をすべき。

ヴォーン・インデックス、インカメラ心理を導入してはどうか。

現行の情報公開制度の対象を拡充すべき。

情報公開法の所管を総務省から内閣府に移管してはどうか。

====

以上のような論点について、
活発な議論があり、
情報公開制度がより拡充する方向に進んでおり、
非常に心強く思います。

今後は、情報公開、個人情報保護、公文書管理、
これらの連携を保ちつつ、
総合的に検討されることが重要です。

さらに行政文書の定義をどうすべきか、
公文書管理の具体的対応などが、
今後の情報公開の鍵を握っていると思います。

====

民主主義の基本である情報公開制度が、
国民の知る権利を保障する観点から、
より拡充する方向に進んでいることは
本当に嬉しく思います。

私の政治家としての原点の一つに、
主体的、かつ前向きに携わることでき、
感謝しています。



さあ、今日もしっかりと前進します。

=============
   2010・6・24 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください