7月20日 その1199『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.07.20



参議院選挙が終了して、まるまる一週間が経過しました。

改めてあの選挙のことを考えています。そしてさらに、内閣のことも。

選挙終了後、内閣全体に指示待ちの雰囲気が蔓延している、そんな感じがしま
す。もちろんこれは、私だけの思い込みかもしれません。勢い、躍動感が削がれ
ている印象です。こんなときだからこそ、リーダーの役割が重要です。総理が何
を発信するか、あるいは逆に何を発信しないか、多くの人がリーダーの動きを注
視しています。私自身、内閣の一員として、総理補佐官として、どんな役割を担
うべきか、再構築が必要です。そのためには、他の補佐官、副長官らとも十分に
意思疎通をする必要がありますが、時間の確保がままならないのが現実です。何
とも言えない閉塞感に苛まれています。

====

日本全体で梅雨が明け、本格的な夏に突入です。秋の臨時国会に向かってこの夏
をどう過ごすか、日本の将来にとって極めて重要な時期になります。選挙でな
まった体を鍛え直しつつ、頭をクリアにして、あらゆることに臨みます。


さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2010・7・20 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください