7月28日 その1205『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.07.28



昨夜も今朝も、都内は暑さが続いています。

昨夕、東の空に低く昇る月が印象的でした。都内では、ビルなどが林立している
ため地平線付近で月を見ることはあまりありません。昨夕は、たまたま偶然にビ
ルの間に登る月を見つけました。特に印象的だったのは、その色です。白くはな
い、赤い月が地平線に留っている…、そんな雰囲気にちょっと立ち止まって見つ
めてしまいました。時間が無い中ですが、立ち止まって月を見る瞬間があること
は、本当に嬉しいことです。

辻元議員が社民党を離党しました。辻元議員とは、町長時代から多少の交流があ
りますが、多くの方々が認めるとおり、極めて優れた議員です。たぶんと理念と
現実(政策の実現)の狭間で悩んだものと思われます。この悩みは、トップリー
ダーになれば多くの方々が持つ悩みです。生意気なようですが、別の世界に踏み
出したのですから、その決断に沿ってさらに着実に歩んで欲しいと願っていま
す。

来年度予算の概算要求基準が閣議決定されています。首長時代の経験も含めて思
うのは、削減する予算の策定は、安易な道に流れがちです。少ない予算の中で
「攻め」の姿勢をどう出せるかが厳しい予算案の鍵です。

辻元議員とは比べるべくもありませんが、政策的に色々と悩ましいことも少なく
ありません。目先の安易な価値に惑わされないで、しっかりと進まねばなりませ
ん。


さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2010・7・27 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください