8月9日 その1213『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.08.09



今日は、久々に平日の函館の朝です。今は、函館も東京も気
温が24度程度です。予想最高は、函館29度、東京28度の見込みです。ちょっ
と気温が下がったとはいえ、相変わらず暑い日々が続きます。

今朝は、明けの東の空で、水星、金星、火星、土星、さらに細い月が見えるはず
だったのですが、函館は雲の影響で目視できず残念でした。



1)政府の性能
一昨日、市ヶ谷で議員力検定協会主催のシンポジウムがあり、地域主権等につい
て話をしています。

また今回は、「政府の性能」という考え方にも言及しています。よく大きい政府
か小さい政府かが議論になることがあります。しかし、私は、政府の大きさは政
策分野によって異なり、一概に言えないと考えています。また同じ政策分野でも
地域によって必要な政府の大きさが異なる場合もあると考えています。

さらに日本の問題は、この政府の大きさが簡単に特定できないことなのです。そ
して本来肝心なのは、単純な政府の大きさではありません。政府に投入した資源
(人やカネ)の一定量に対し、なるべく大きな効果が得らるようにする工夫する
こと、すなわち政府の性能を高めることが必要なのです。

こうしたことについて、さらに言及したいと思います。



2)経済白書
「病み疲れた国の経済を立て直そうとする政府は…、我が国経済の現状を国民に
伝え、国民と一緒に問題を考え且つ解決してゆきたいと思う。そのためには、国
民の一人一人が、国の経済をあたかも自分の家の家計を考えるかのようにつかん
でおく必要がある」

この文章は、昭和22年発行の第一回経済白書からの引用です。昨日の東京新聞
に同志社大学の浜矩子先生が紹介していました。

今の時代にも通用する内容です。あらためて噛みしめたいと思います。



3)チャルメラ
明星食品のインスタントラーメン「チャルメラ」のキャラクターが、商品のリ
ニューアルに合わせて生まれ変わるようです。チャルメラの発売は1966年
で、おじさんはそのときからのキャラです。

以前も、ズボンのつぎはぎを止めるなどの変更もあったようですが、今回は、無
精ひげがなくなる、草履からスニー
カーに履き替える、引き連れていた黒猫もいなくなるといった変更があり、何と
なく、あか抜けた雰囲気になるようです。

こうした商品の見慣れたキャラクターも、時代の変化に応じて、変わっているの
ですね。



4)円周率
長野県の会社員が、円周率をパソコンで小数点以下5兆けたまで計算したと報じ
られています。計算が正しければ、フランスのエンジニアがパソコンで出した記
録(約2兆7千億桁)を大幅に更新し、世界一になる見込みとのことです。

かつて円周率の計算といえば、スーパーコンピューターが主流との印象がありま
すが、こうした膨大な計算もパソコンでできる時代になったのですね。計算は、
5月4日に開始、終了は8月3日とのこと。PCに22テラのハードを登載したと
のことですが、PCの性能の進化は凄いですね。



昨夕、函館市内の町会の夏祭りにお邪魔しました。町会長さんをはじめ多くの方
々に歓迎頂き感謝、感謝です。この夏祭り、子どもたちの歓声が響き、ワクワク
した雰囲気を感じます。地域の皆さんの頑張りで、こうしたことが実現できるの
は素晴らしいことです。

さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2010・8・9 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください