1月30日 その1988『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.01.30



札幌は、雲が多いが明るめの朝を迎えた。



朝の気温はマイナス3度、ちょっと高めの雰囲気だ。



日中は零度になる見込みだ。







1)感謝

昨夜、有志の皆さんが企画した、

「逢坂誠二の話を聴く会・札幌の」の

第一回が開催された。



寒く吹雪模様の天候だったが、

80人もの皆さんに参加頂いた。



今回のテーマは、

「民主党政権の三年三ヶ月」。



政権運営の課題などについて、

80分間に渡って、私から話をさせて頂いた。



その後、30分間の質疑を行っている。



さほど面白い話とも思われないが、

多くの皆さんに、熱心に話を聴いて頂き、

企画された皆さん、

参加された皆さんに心から感謝している。



====



次回は、2月26日(火)の開催だ。



第二回 逢坂誠二の話を聴く会・札幌



日時:2月26日(火)18時15分開場予定

場所:札幌エルプラザ

テーマ:「”原子力社会”を考える」

参加費:千円

申し込み先:
ohsakakikukai@gmail.com

(電話&Fax:011-512-3926)



====



会の終了後、幾人かの方と、

軽く一杯のつもりだったが、

ちょっと呑み過ぎて、

今朝は多少頭が痛い。



((+_+))







これから函館に移動し、

今日は市内で活動する予定だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

    2013・1・30 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください