2月5日 その1994『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.02.05



昨日、都内で用務があったため、

今朝は都内で朝を迎えている。



夜明け前の都内の空は、

薄雲が広がっている感じだが、

少なくとも午前中は晴れの模様。



今の気温は7度。



日中は11度程度になる見込みだが、

天候は徐々に下り坂。



明日は、雪になるとか…。







1)考えろ

先日、札幌時代にお世話になったSさん宅に

久しぶりにお邪魔した。



Sさんは、生まれつきの脳性マヒで、

常時介護が必要だ。



30年ほど前に、施設を出て、

現在は24時間介護を受けながら暮らしている。



介護保障が生きる権利として認められるよう、

さまざまな発信をしている。



そんなSさんと久々に、1時間ほど話をした。



====



Sさんは、昨今の政治や世の中を見て、

短絡的に物事を判断したり、

性急に結果を求める風潮に、

大いなる懸念を抱いていた。



自分は体が動かないけど、

考えることはできる。



しかし、体が自由に動く皆さんは、

何も考えていない。



もっと考えろ、とSさんは、主張する。



全く同感だ。



====



また機会をみつけて、

Sさんや、Sさん仲間も含めて、

意見交換をすることとした。



Sさんの気遣いにいつも感謝している。







2)分権推進法

内閣府が、

地方分権を推進するための法案を、

今国会に提出する方針を固めたと報じられている。



霞ヶ関の省庁が、

法令で自治体の仕事を縛る

「義務付け・枠付け」を緩和する内容だ。



この取り組み、

民主党政権下で3本の法律が提出され、

大幅に進化した。



その継続となる内容だ。



3本目の法律は、国会の時間切れで廃案になったが、

今回は、その内容も含めての法案になる見通しだと言う。



前回は、300項目程度について、

各省との調整が済んでおり、

今回、それにどの程度上乗せができるかが、

焦点になると思う。



この点、是非、

新政権にも頑張ってもらいたい。







今日は、早朝のうちに帰函し、

地元で活動し、

夜は札幌での会合に出席予定だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・2・5 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください