10月8日 その1244『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.10.08



都内は夜明け前の空に薄雲が広がっています。気温は20度
程度でしょうか。

しばらく日記が書けない状態が続いていました。その間にも、暦は流れていま
す。今日は寒露です。


1)地域主権
戦略会議
昨夜、第7回地域主権戦略会議が開かれました。

菅政権発足以降、色々な場面で地域主権改革の先行きを懸念する声が寄せられ、
私自身も複雑な苦悶の中におりました。しかし、今回、予定よりも1週間程度、
開催が遅れたものの、多くの職員や関係者の皆さんの頑張りによって戦略会議を
開催することができました。私の心の重しがとれた感じがします。もちろん本当
の苦闘はこれからですが、昨夜の会議で、新たな局面に入ったのは事実です。

特に一括交付金は、会議の場において、今後の進め方や考え方が明確になったの
は非常に大きな前進です。また出先機関改革も、総理から再仕分けの明確な指示
があり、関係各府省には、原則廃止の考え方で再度取り組んでもらうこといなり
ます。

年末に向けて、各種作業が加速します。



2)国と地方の協議の場
昨夜は、国と地方の協議の場も開催されています。

今回は、いつも以上に丁々発止の意見交換の場面が多く、この会議も新たな局面
に入ったことを強く印象付けるものとなりました。

今後、議事概要が公表されることになりますが、地方税財政や議会などの課題、
さらに子ども手当など具体的政策について、さらに議論が進むこととなります。



また「新しい公共」に関する取り組みの準備も進められており、私も、さらにフ
ル回転しなければなりません。

今日は新月です。

さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2010・10・8 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください