3月5日 その2022『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.03.05



函館は雲の多い朝を迎えた。



朝の気温はマイナス4度。



しかし日中は、プラス4度程度になり、

雪解けが進みそうだ。







1)PC遠隔操作事件

4人が誤認逮捕された遠隔操作ウイルス事件の行方が

どうも良く分からない。



2月10日に威力業務妨害容疑で逮捕され、

真犯人ではないかとされたされ男性の容疑について、

東京地検は3日、処分保留としした。



その一方で、

警視庁などの合同捜査本部は同3日、

偽計業務妨害とハイジャック防止法違反の容疑で、

この男性を再逮捕している。



====



これは一体どういうことなのだろうか。



一部報道によれば、

2月10日の威力業務妨害容疑に関しては、

状況証拠しかないのだという。



さらにこの容疑者の母親に対し

「親子の縁を切る」と書かれた書面に

署名することを求めたとの報道もある。



状況証拠しかない中で、

容疑者に精神的な

揺さぶりをかけようとしたのだろうか?



====



しかし結果的には、処分保留…、

つまり本来は、釈放ということだろう。



だが別件で再逮捕…。



4人が誤認逮捕された事件が、

今度は解決するかと思ったが、

何やらまた雲行きが怪しい雰囲気だ。



====



マスコミ報道がどうもおかしい。



報道全体から国民は、

真犯人と目される男性の容疑が

さらに広がったとの印象を受けるだろう。



しかし現実は逆ではないのか。



あれほど大騒ぎした

猫の首にメモリーをつけたなどの件は、

結局、立証できていない。



このままでは保釈せざるを得ない。



そんな中での別件逮捕…。



もしこんな報道をしていれば、

国民がこの事件から受ける印象は

全く違ったものになるのだと思う。



報道とは恐ろしいものだ。



2月10日の報道も、完全に加熱気味だったと、

個人的には感じているが、

事件には冷静に対応しなければならない。







今日は下弦の月だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・3・5 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください