3月27日 その2042『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.03.27



昨夜、第三回目の逢坂誠二の話を聴く会が、

札幌市内で開催された。



そのため、昨夕、札幌入りし、

今朝は、札幌での朝を迎えている。



====



夜明け前の札幌は、

薄雲が広がっている。



若干どんよりとした雰囲気を感ずる。



今の気温は、マイナス3度程度。



日中は6度程度になる見込みだ。



札幌市内には、

まだ1メートル近い積雪がある。



函館市内とは、大違いの様相だ。







1)遊説

昨日も、小川参議院議員とともに、

早朝から渡島管内を遊説している。



松前、福島、知内を回った。



多くの皆さんから、激励の声を頂いた。



特にTPPへの懸念の声をたくさん聞いている。



昨年12月の総選挙では、

自民党候補の多くの皆さんは、

TPP交渉参加反対の意思を

明らかにしていたはずだ。



そうした考えを明確にしたポスターも、

随分と貼り出された。



それにもかかわらず、

安倍総理はあっと言う間に、

参加表明をした。



これは明確な公約違反との声が強い。



与党からは、反省の声も

何の弁明も聞こえないとの不満を

数多く多く受けている。







2)聴く会

昨夜の第三回「逢坂誠二の話を聴く会」のテーマは、

「政治とは何か」だった。



仕事が終わった後の夜にも係わらず、

ニセコ、深川、苫小牧など札幌市外からの参加も含め、

80名程度の皆さんにおこし頂いた。



主催された皆さんの、努力に頭が下がる思いだ。



====



昨日の話は、

色々な要因があって、

私自身に気負いがあり、

切れ味に欠ける話だった。



反省しきりだ。



もっと普通どおりに話ができるよう、

心を鍛えねばならない。



次回は、4月23日(火)、

札幌駅北口のエルプラザで実施される。







3)一票の格差

衆院選挙の一票の格差を問う訴訟の判決が、

全国で相次いでいる。



一昨日の広島高裁、

昨日の岡山高裁では、

現在の衆院選挙制度は違憲である上に、

昨年12月の選挙は無効だとの判断となった。



私は、こうした事態を引き起こす可能性があるから、

選挙制度を変えてから解散すべきとの主張をしていた。



案の定というほかはない。



とにかく国会では、

選挙制度に関する早急な解決が必要だ。







今日も渡島管内を

小川参議院議員と遊説する。



そのため早朝から

函館に向かって移動を開始する。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・3・27 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください