4月11日 その2057『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.04.11



函館は、雲の少ない明るい朝を迎えた、



朝の気温はマイナス2度程度。



今日は日差しが届いても空気はヒンヤリするという。



日中は9度程度になるようだが、

午後は雲が厚くなってニワカ雨、

あるいは雪になる可能性があるという。



昨朝、帰函し、終日、市内で活動している。



今日も終日、市内で活動する。







1)TPP・原発ゼロ・憲法96条

昨朝、党の最高顧問である岡田克也前副総理が来函され、

自治体議員、私の後援会の皆さんなどと意見交換を行い、

次の三点について、地元情勢を含め、確実な対応をするよう要請した。





TPPは地域の崩壊を招く恐れがあり交渉参加に反対する

選挙時にはTPP反対と唱えていた自民党政権の対応に強い憤りを感ずる





原子力ゼロ政策を確実に推進すること

特に大間原発は絶対に稼働させないこと





憲法96条は、日本国憲法の根幹であり、改正には絶対反対



====



岡田最高顧問からは、党内事情も含め説明があったが、

北海道の事情を確実に理解頂くよう強くお願いしている。







2)北朝鮮

北朝鮮の動きがチキンレース化している。



様々な発表は、常軌を逸している。



よもやミサイル発射などはないと考えたいが、

現実は緊迫しているも事実だ。



どんな事態にも対応できるよう、

最大の備えをしなければならない。







3)インターネット選挙運動

本日、衆院委員会で、

インターネット選挙運動解禁法案が可決される見込みだ。



今後、参院で審議となるが、成立すれば、

選挙期間中に次のことが可能になる。





メールによる運動(候補者・政党のみ)





HPなどによる運動(候補者・政党・第三者)





ただし様々な問題も多い。



これについて、明日の日記で書きたいと思う。







冒頭に書いたとおり今日も終日、

函館市内で活動する。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・4・11 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください