1月18日 その1277『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.01.18



夜明け前の都内の空、今日も晴れ上がっています。特に日の
出直前の東の地平線が赤く輝いて、何か荘厳な気持ちになります。気温は零度程
度まで下がったでしょうか。でも都内の予想最高気は10度と高くなるようで
す。

一方、北海道は多くの地域で相変わらず真冬日が続いています。今日は最終便で
帰函の予定ですが、北日本と太平洋側での典型的な冬型の天候を体感していま
す。



1)出先機関改革
昨年末に閣議決定した出先機関改革のアクション・プラン実現に向けて議論して
います。

プランでは、地域主権戦略会議のもとに、出先機関改革を推進するための組織を
設けることとしていますが、おおむねその方向が見えてきました。

その組織の役割りは、次の四つです。

・九州や関西などへブロック単位で丸ごと出先機関を移譲する仕組みの創設
・直轄河川道路の移譲推進
・地域実態に応じたハローワーク事務権限のあり方の見直し推進
・その他出先機関事務権限移譲の推進

こうしたことが、担当省庁と自治体任せにならないよう、総理や地域主権改革担
当大臣がしっかりとグリップしたなかで、強力に推進できるような体制とする予
定です。

マスコミなどから、進めが遅い等の批判を受けていますが、この組織の設置で、
出先機関改革もいよいよ現実に動き出す段階に入ります。今後は、出先機関改革
の受け皿となる自治体の本気度が重要になってきます。



====



今日の日中は都内で公務にあたり、夜は保護司会、宅建協会などの新年行事に参
加するため、帰函の予定です。予定通り仕事が進み、帰函できるよう念じていま
す。

さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2011・1・18 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください