4月27日 その2073『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.04.27



GWのスタートの今日、

函館は雨がパラパラと落ちる朝を迎えた。



朝の気温は7度。



日中も曇ったり、雨…、そんな予報が出ている。



予想最高気温は14度程度だ。







1)メーデー

昨夜は、北斗、七飯のメーデーに出席した。



今日の午前は、

函館市でのメーデーにも参加予定だ。



====



多くの場面で、

未だに民主党政権に対する批判を聞く。



昨年末までのマスコミ報道を等を見れば、

確かにそう思う方が多いのも致し方がないとも感ずる。



新政権になって、

随分調子が良さそうに見える。



NHKの新政権に関する報道も全く隙がないし、

批判のかけらも感じられない。



この姿に、

何とも言えない恐ろしさを感じている。



こんなに無批判で良いのだろうか。



====



労働のあり方、地域のあり方などについて、

十分な思慮がないままに、

株価が上がり、大企業優先の論理が進む。



これで日本社会は、

どんな方向に進むというのだろうか。



農業をはじめ、一次産業の行方も混沌としている。



====



明日以降も、各地でメーデーが開催されるが、

今年のメーデーは、

新政権のあり方を考える機会としたい。







2)文字数

ネットによる様々な意見交換が、

極めて活発な時代に入っている。



しかし、ちょっとでも文字数が長くなると、

反応が一気に低下する。



仕方のない現実だが、

深謀遠慮のある思考をどう展開するか。



ネット時代の大きな課題だ。



どう取り組むか、良く考えてみたい。







明日は4月28日。



新政権が、主権に関する式典を実施するという。



何ともやり切れない気持ちだ。



沖縄の皆さんの痛みを共有できる、

そんな日にならなければいけない。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・4・27 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




3 Responses to 4月27日 その2073『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください