4月30日 その2076『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.04.30



天気予報通り函館は夜半過ぎから雨になっ
た。



午前5時過ぎの今も弱い雨が続き、

午前中一杯、上がる見込みはないようだ。



昨日は青空の広がる春爛漫の一日だったが、

今日は冷たい雨の降る、寒い日となる。



今の気温は6度。

日中も10度までしか上がらない。







1)共同声明

昨夜、安倍総理とプーチン大統領が会談した。



====



共同宣言の骨子





首脳の定期的な相互訪問を含むコンタクト強化





平和条約問題の解決策作成へ交渉の加速化を指示





外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)の立ち上げ





石油・ガス分野のエネルギー協力の拡大





核兵器・弾道ミサイル製造を放棄しない北朝鮮を非難



====



北方領土問題に関し、

安倍総理は、

経済協力の成果を重ねることで

交渉が加速ことを期待しているようだ。



ただし、双方の立場の隔たりが大きい。



ロシアの思いは、経済と安保。



日本の思いは、経済と領土。



こんな感じだろうが、

経済の具体性はあるが、

領土問題の具体性はない。



ロシアは安保問題で日露が接近し、

中国の軍事力増強などへの抑止にしたいのかもしれないが、

日中、日朝関係を思うと慎重さが必要だろう。



====



昨夜の会談を見て私は、

少し話し難い、

いくつかの違和感を感じている。





こうした会談は、事前に相当な根回しがあるが、

いつからどの程度そうしたことが行われの見えない

(今は、書き難いことだが、どうもこの点、気になっている)





日本側の経済関係者も多数出席しているが、

経済と政治外交が一体化し過ぎると、

外交の自由度を失う可能性があること



====



いずれにしても、色々なことを感じた会談だった。







2)原田先生

昨日、北海道薬剤会の東洋会長が、

藍綬褒章を受章したことに言及したが、

それに加えてなんと嬉しいニュースが…。



地元の函館薬剤師会でお世話になっている原田利直先生が、

瑞宝双光章を受章されたのだ。



学校薬剤師としての功績による学校保健功労だ。



http://www.evernote.com/shard/s54/sh/00e4c9aa-e6aa-48a4-8975-5f6133ce6323/a29f216bf45d22dd03e9973ca447e22a



今年の春の受章者には、

私の知り合いが多く、何とも嬉しい。







3)戦車

私は、自衛隊の皆さんの日ごろからの頑張り、活躍に

大きな感謝と尊敬の念を抱いている。



ニセコ町長時代も、様々な面でお世話になった。

東日本大震災での物凄い活躍は、多くの人に記憶に新しい。



====



ところで安倍総理が、

イベントで、迷彩ジャケットとヘルメットを着用して、

戦車に乗る写真が公開された。



あれは総理が行うべきことだったのだろうか。



確かに総理は、

自衛隊に対する最高指揮監督権を持っている。



だから戦車に乗ろうと大したことではないと、

感ずる方もいるかもしれない。



しかしあの写真から、どんな印象を受けるだろうか。



日本人の中にも、さらに海外の皆さんの中も、

不快感を覚える方が多いのではないか。



最高指揮権を持っているがゆえに、

総理には慎重な行動が求められる。



慎重さを欠いた総理の行動を見ていると、

トップリーダとしての本質的な資質に問題を感じてしまう。







3)憲法観

28日の朝日新聞書評欄「ニュースの本棚」を、

是非、多くの方に読んで頂きたい。



記事の冒頭は次のように始まる。



== 以下、抜粋引用 ==



自民党が昨年4月に発表した改正草案は

国家と国民の関係を根本的に変えようとしている。



ジョン・ロック以来の立憲主義思想は、

国家は諸個人が自由を守るために設立した

人為的な存在にすぎず、

その国家を憲法によって縛ろうとするものだ(『完訳 統治二論』)。



しかし、改正草案は、

固有の歴史や伝統を有する 「日本」を強調し、

国民はそうした「日本」を守り支える存在と位置づけられている。



国家が主役で国民は脇役である。



== 以上、引用終了 ==



この書評を書いたのは、一橋大学の阪口先生だ。



記事のURLを貼りつけるので、是非、読んでもらいたい。



http://digital.asahi.com/articles/TKY201304270542.html







今日は、朝から市内のNPO法人で講演、

日中は市内回り、

夜は北斗市でオープンミーティング(29回目)が開催される。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・4・30 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください