6月3日 その2110『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.06.03



函館は多少雲が多めだが、

雲の隙間から青空の見える朝を迎えた。



朝の気温は13度、日中は20度程度のようだ。



昼に向かって、雲は徐々に減って、

晴れ模様の一日となる。







1)キャラバン

昨日は、朝の長万部を皮切りに、

八雲、森、鹿部、七飯を回って夕方の函館まで、

連合北海道のキャラバン車に同乗し、

14箇所で街宣活動を行った。



昨日のキャラバンでは、

安倍政権の経済財政政策によって、

個人も地域も格差が拡大する懸念があること、

それを防ぐためには、地域に密着した経済政策を行うことや、

医療、福祉、教育、環境、新エネルギー、

6次産業化などの分野に力を入れることなどを

訴えさせて頂いた。



事前予告が十分にできない中での街宣だったが、

多くの皆さんにご声援を頂き、ホントに有り難く思う。



従前と少し変わったことがある。



安倍政権の政策に関し、

本当に大丈夫かなど、

懸念の声が聞かれるようになっていることだ。



安倍政権の経済財政政策を失敗させないためにも、

市民生活と社会のさらなる安定を確保するためにも、

政策の現実的な方向転換を訴えなければならない。



====



連合のキャラバン、

今日は北斗、木古内、知内方面を回る。







予定表を眺めて気づいたが、

ここしばらくフル回転状態が続いている。



なんとなく疲労感があるが、

とにかく頑張らねば…。



今朝は、来客など、

急遽、対応すべき案件が出たため

日記はこれで終了だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・6・3 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください