2月10日 その1298『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.02.10



今朝の都内も雲の多い朝を迎えました。完全に雲に覆われて
いるわけではなく、多少の切れ間から、夜明け前の暗い空の底が見えています。

昨朝の都内は雪が舞い、驚きましたが、これは春に向かっている兆候です。

昨日は、中核市市長会、特例市市長会の皆さんと、それぞれ意見交換を行ってい
ます。数多くの意見、要望が出され活発な意見交換となりました。真摯に受け答
えをさせて頂きましたが、「総務委員会や予算員会の答弁のようで踏み込みが足
りない」との批判も受けました。国と地方の協議の場など、自治体の皆さんと意
見交換をする場が増えています。要望や批判を乗り越えて、自治体の皆さんとと
もに政策を進化させる、そんな段階に入ることができればと思っています。



今日も、バタバタした一日となりそうです。

さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2011・2・10 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください