2月19日 その1306『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.02.19



今日のニセコでの仕事に備え、昨夜遅く、ニ
セコ入りしました。

久々のニセコですが、今年は特に雪が多く、私でも驚くほどです。さらに夜が明
けてみると、まさにすっぽりと家全体が、雪に埋まっている感じです。暖房を全
開し、冷え切った家を暖めています。

====

昨日も、予算委員会の審議に備えて、朝から予算委員会理事会などへの対応をし
ています。色々と課題はありますが、予定通り予算委員会の日程をこなしたよう
です。

昨日は、予算について参考人の方から意見を聞いていますが、地方交付税や地域
自主戦略交付金などについて酷評されるなど、なんともやり切れない気持ちにな
りました。特に地方交付税は、この二年間、随分と配慮して予算確保をしたので
すが、それが全く評価されないとは、何とも言い尽くせない無力感を感じます。



1)電波オークショ
最近、電波オークションについて、色々と話を聞く機会があります。

日本では、現在、電波オークションを導入していませんが、導入すべきとの声も
多いようです。

導入のメリット、デメリットが、色々と整理されているようです。

今後、導入検討が進むものと思われますが、創造力を働かせて、導入の先に広が
る風景を十分に確認する必要があります。

詳細は、またいずれ書きたいと思います。




今日はニセコで、ニセコ町まちづくり基本条例制定10周年記念シンポジウムに
出席します。

http://www.town.niseko.lg.jp/news/2011/02/000637.html


さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2011・2・19 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください