7月8日 その2145『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.07.08



昨夜、札幌で会合があったため、

札幌で朝を迎えた。



空一面に雲が広がっている。



朝一番の飛行機で帰函し、

参議院候補の相原久美子さんと、

函館市内を回る予定だ。



函館は、晴れ。



日中は27度にも上がるようだ。



今日は新聞休刊日だ。







1)インターネット選挙運動

参院選挙が公示され5日目に入った。



インターネット選挙運動が、

必ずしも盛り上がっていない印象だ。



特に北海道ではそうかもしれない。



予想通りとの印象もあるが、少々残念だ。



最近はTwitterの凋落ぶりを感ずる。

まえほどTwitterの書き込みに躍動感が無い感じだ。



こうしたことは、

ネット上のコミュニケーションでは良くあることだ。



あるネット媒体の人気や利活用の度合いが一気に高まるが、

だいたい3〜5年程度で衰退する。



この30年、この繰り返しが多かったと感じている。



その時々のもっとも旬の媒体を使って、

自転車操業のように

情報発信することが求められるのだろう。







2)議論が深まらない

TPP、原子力、憲法、経済など、

今回の選挙の重要課題だと思うが、

議論が深まっている印象がない。



世論調査などによれば、

原子力の推進に否定的な意見が5割を超える状態だが、

原子力を推進する自民党の支持率が7割近い。



政策の賛否と、投票行動が一致していない雰囲気だ。



こんなことでは、

いくら政策の是非を訴えても

どうにもならないと諦めにも似た気持ちになる。



原子力、憲法など、

国民の皆様の思いを確実に実現するためには、

今、国民の皆様な投票しようとしている政党に一票を投じては、

その思いは実現できない…、

そのことを訴えなければならない。







夜は相原久美子さんの個人演説会が開催され、

私も応援弁士として参加する予定。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・7・8 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 7月8日 その2145『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください