3月8日 その1323『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.03.08



一昨日の東京は、冬の厚手の背広が鬱陶しい
ほど、啓蟄にふさわしいぽかぽかした陽気でした。ところが昨日がそれが一転
し、雪の舞う寒い一日。気温差の激しさ以上に、天候のおもむきの変化が激しく
体調管理はもとより、気持ちが萎えるようなそんな日となりました。今朝も昨日
ほどではありませんが、寒い朝です。



1)義男の空

http://www.air-dive.com/yoshionosora.html

漫画『義男の空』の5巻が発売されました。

私の先輩の知り合い、小児脳外科医の高橋義男さんを描いた作品です。

高橋先生は、どちらかといえば無愛想な感じです。初めて私と会った時もあまり
良い印象がありません。

「政治家なんて信用しない。票のためだろう。応援しない。」こんなことを言わ
れた記憶があります。でも実際にやっていることは凄く、多くの人から信頼され
ています。初対面から、5年くらいになるでしょうか。今では尊敬する医師の一
人です。

高橋先生の取り組みを多くの人に知ってもらいたい、そんな思いでこれを書きま
した。



2)タウンミーティング
3月のタウンミーティングの日程が確定しました。

日時:3月26日(土) 午後6時〜8時
会場:サン・リフレ(函館市大森町2−14  電話 23−2556)

申し込みなしで、どなたでも参加できます。少人数でも実施します。

サクッと、サラッとおこしください。



今日は朝早くから、委員会答弁の打ち合わせがスタートします。

さあ今日も、しっかりと前進します。

=============
   2011・3・8 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください