7月9日 その2146『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.07.09



函館は、雨の朝だ。



朝の気温は、既に24度だ。



今の雨は、午前9時頃には上がる見込みだ。



昨日の函館は、

30度程度の今年一番の暑さだった。



札幌は函館以上に暑く、

33度程度になったようだ。



今日の函館の予想最高気温は26度程度で、

昨日よりは凌ぎやすいようだ。







1)「あいはらくみこ」さん

昨日は朝から終日、

参議院議員候補(全国比例)の

「あいはらくみこ」さんと一緒に、

函館市内を歩き回った。



夜は、市内のホテルでの個人演説会でも、

応援の挨拶をさせて頂いた。



多くの皆さんに、お会いさせて頂く中で、





原子力ゼロを目指すこと





TPPに参加しないこと





憲法96条を改正しないこと



これらをしっかり実現できるのは、

あなたたちしかいないと、強い激励を受けた。



また、

激励応援では、経済と政治の関係について、

若干話をさせて頂いた。



会場では頷く方も多く、

逆にこうしたことは、

あまり理解されていないことを実感した。



あいはらさんの、全国遊説は、精力的に続く。







2)政策

選挙戦がスタートし、

政治ニュースが面白くない。



各党の代表や幹部が、

街頭で何を話したかとか、

どんな批判をしたかのニュースが多い。



選挙は、確かに競争だから、

それぞれの陣営が、

何を喋っているかを報道することは必要だろう。



しかしそうした報道一辺倒では、

政策に対する理解が深まらず、

雰囲気だけによる投票行動になってしまう。



いまこの時期だからこそ、

TPP、憲法、原子力、さらに経済政策について、

その課題、問題点を落ち着いて、

整理をする報道が必要だ。



各党の主張ではなく、

虚心坦懐に、

これらの各分野に対する解説的報道が必要なのだ。



なぜ今か?



それは選挙戦がスタートし、

今までこれらの分野に興味のなかった皆さんが、

今になって、これらに対する関心を持ち始めている。



だからこの時期に、こうした問題に対する、

基礎知識を強化するような報道が必須だと感じている。



====



選挙戦に入ると、

各党の発言や各党毎の政策の違いなど、

こうした報道が多くなる。



しかし、今だからこそ、もう一度、

各党の主張を離れて、政策の課題問題を整理し、

情報提供をすべきと思う。



それによって、

各陣営の主張発言に対する理解も深まるものと思う。







3)事故

八雲での特急からの出火、

アメリカでの旅客機の着陸失敗、

カナダでの無人原油列車の暴走爆発など、

さまざまな事故が発生している。



高度に科学技術が発達し、

さまざまなものの安全性が高まったといわれる。



しかし、最初にそれらを動かし始めるのも人間だし、

最終的な安全確認をするのは人間だ。



機械機器の操作だけではなく、

ものづくりなども、

人間の技術が最終的には鍵を握っている。



最近は、その人間の技、

技術を軽視する側面があるのではないか。



人間を大切にする、

あらゆる分野で、そのことを忘れてはならない。







今朝の街宣の予定は、次のとおり。



7時55分:函館駅前

8時25分:五稜郭駅前



交通事情等によって日程が変更になる場合がある。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・7・9 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください