3月15日 その1330『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.03.15



3月11日の大地震から4回目の朝を迎えま
した。

時間の経過とともに、惨状が次々と明らかになっています。避難されている皆さ
んへの対応など、急ピッチで進めなければならない案件も山積しています。原子
力発電所への対応も求められています。とにかく、私の立場ですべきことを必死
で行わねばなりません。

今日の東北地方は、雪の舞う、気温の高い一日となる見込みです。様々な心配が
頭をよぎります。

今日も通常の仕事よりも、震災対策を最優先させて行動します。
=============
   2011・3・15 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください