7月23日 その2160『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.07.23



今日はいつもと順番を変えて、

起床後、日記を書かずに外に出た。



何となく気分を変えたい…、そんな思いからだ。



参院選挙の結果を踏まえ、

今後のことをどうすべきか、

色々な方とも話をしている。



国民の思い、願いと、政府や与党の政策との逆転、

これを何とかしなければならないのは当然だ。



それと同時に、党のあり方、

私の日常の活動の再構築など、

手がけねばならないことは多い。



選挙期間に差し掛かって、

放置しておいた腱鞘炎も完治させねばならない。



昨日、改めて腱鞘炎の診察を受けたが、

やはり症状は進行しているとのこと。



少し集中して、治療を行う予定だ。



今日は都内で、幾人かとの面談があるが、

その中で、今後のことなども考えてみたい。



都内は、真夏日との予報が出ている。







さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・7・23 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 7月23日 その2160『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください