3月21日 その1336『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.03.21



春分の日です。

都内は雲の多い朝を迎えましたが、厳しい寒さから脱却し、
若干の気温の高さを感ずる朝です。

今日も引き続き、震災の対応体制が続きます。

人命を守るため、私の担当である消防関係者の必死対応が続きます。
特に原発について、決死の戦いが続きます。

また自治体への財政支援のあり方についても、緊急に協議する方向です。



さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・3・21 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




2 Responses to 3月21日 その1336『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください