8月10日 その2178『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.08.10



一昨日から昨日まで、

東北から北海道は、激しい雨に見舞われた。



各地で被害が出ている。



北海道ではJRや国道、家屋への被害が、

秋田県、岩手県では、

死者、行方不明者も出ている。



気象庁によれば、

この局地的集中豪雨の予測は、

不可能だという。



気象の状況が、

以前とは大きく変化した印象を受ける。







1)縄文文化

昨日、北海道開拓記念館館長の石森秀三先生の、

縄文文化や観光振興についての講演を聞いている。



【縄文文化の特色】





日本の基層文化としての「縄文文化」





縄文文化=森の文明=漁撈採集文化=農耕を行わずに定住生活





自然との共生=生命の永遠の循環=安定した持続・継続型社会





生きとして生けるものはすべて平等=人間だけが特別な存在ではない





豊かな精神世界=中空土偶=北海道で唯一の国宝





平等志向と再生志向=争わない社会



====



以上の特色を持つ縄文文化は、

北海道で1万年以上に渡って続いた。



これほど長く続くのは、

他の文化にはないことだ。



====



現在、近代文明は人間にたくさんの便利をもたらしたが、

人間を幸せにしたかどうか様々な功罪が語られている。



こうした近代文明の行き詰まりなどを背景にして、

縄文文化に学ぶべき点は多い。



====



石森先生からは、縄文文化について、

こんな指摘があったが、全く同感だ。



また自公政権による、

国土強靭化政策よりも、

社会資本と文化資本のバランスの大切さにも言及された。



さらに現政権が、

経済発展・技術志向で日本の将来を考えているが、

今後は、地域重視・自然志向で

国づくり考える必要があることも指摘されていた。



====



1時間という短い時間だったが、

実に内容の濃い勉強会だった。



石森先生には、北海道に来られたころからお世話になっているが、

昨日、久々に話を伺って、改めて勇気を頂いた感じがする。



石森先生に心から感謝したい。







2)16連勝

昨日、楽天の田中将大投手が、

開幕からの連勝をプロ野球新となる16に伸ばした。



言葉が出ないほどの大記録だ。



昨年から続くシーズンをまたいだ連勝は20となった。



これで、

1951〜52年の松田清(巨人)と

57年の稲尾和久(西鉄)が持つ

プロ野球記録に並んだことになる。



しかし、松田、稲尾には、

救援による勝利が含まれている。



田中将大は、全て先発による20連勝だ。



その意味では、もう既に新記録とも言える20連勝だ。



あまりにも凄過ぎる記録に胸のすく思いだ。







今日は次のとおり街宣を予定している。



10時:函館駅前

11時30分:本町交差点



今日の街宣は、いつも違い、

仲間の道議市議などの皆さんと一緒に実施する。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・8・10 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください