8月12日 その2180『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.08.12



日本列島の多くの地域で猛暑となってい
る。



東京の都心は11日夜になっても気温があまり下がらず、

11日の最低気温は30度4分だったという。



これは、統計がある過去138年間で、

最も高い最低気温だ。







1)日記

町長時代の1997年から、

この日記を書き始めた。



町長時代は、1697回。



国政に軸足を移してからは今日で、2180回となる。



通算で3877回となっている。



この間の通信環境の変化は劇的だ。



====



もちろんパソコン通信は開始した30年前、

通信速度は300BPSの音響カプラーを利用していたが、

その時代からの変化も大きいが、

日記を書き始めてからの変化も劇的だ。



====



日記の開始の切っ掛けは、

ニセコ役場にLANを導入し、

事務系職員全員にPCを配置したことだ。



このLANを活用して

職員に日記を配信したのが始まりだ。



この頃は、出張先では、

モバイル環境にバラつきがあって、

日記の発信はできなかった。



しかし、徐々に各地のホテルに

モジュラージャックが整備され、

出張先からの配信も可能になった。



その後、各地の通信条件は飛躍的に進化し、

今はWiFiなどでの接続が主流だ。



====



夏の暑い日、この16年、

あるいは30年の通信環境の変化を反芻している。







私の事務所は夏の休暇中だが、

この時期に憲法のことなど、

参考文献を読み込みたいと思う。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・8・12 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください