8月15日 その2183『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.08.15



68回目の終戦の日だ。



一時の猛烈な暑さは、

少し落ち着いたようだが。

相変わらず暑い日が続いている。







1)終戦

今日は68回目の終戦の日だが、

各国の終戦の日には幅がある。







9月2日とする国



アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、ロシア





・9月3日とする国



ソビエト(ロシアも、近年まで9月3日)、台湾、中国





・8月15日とする国



日本、韓国、北朝鮮



====



各国の終戦の日に対する認識は、

これほどに幅があるのだ。



日本政府は、8月15日を

「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、

全国戦没者追悼式を主催している。



====



日本で、

第二次世界大戦が終結したとされる日については諸説あり、

主なものは以下だという。



1945年8月14日:

日本政府が、ポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告した日



1945年8月15日:

玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された日



1945年9月2日:

日本政府が、ポツダム宣言(休戦協定)に調印した日



連合国軍の占領下にあった

1952年4月27日までの新聞紙上では、

9月2日を「降伏の日」や

「降伏記念日」や「敗戦記念日」と呼んでいた。



1952年4月28日:

サンフランシスコ平和条約の発効により、

国際法上、日本と連合国各国との戦争状態が終結した日



====



戦争が終結した日の捉え方には、随分と幅がある。



そのことも含めて。

今日8月15日を、

過去、現在、未来を考える大切な日にしたい。







本日は、夕方、街宣を行う予定だ。



18時:本町交差点



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・8・15 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください