8月22日 その2190『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.08.22



昨夜、真夏の暑さもひと段落した

函館の空に浮かぶ満月を眺めていると、

その強い輝きに、何かしらの狂気を感じた。



憲法改悪、TPP参加、原子力推進、

さらに経済による民主主義の支配など、

月の恐怖をはるかに超える、

国家全体の危機を感ずる。







1)災害対応

3日前までの激しい雨によって、

道南地域で、大きな被害が出ている。



昨日、福原賢孝道議とともに厚沢部町役場を訪問し、

渋田町長さんなどから、被害の状況を伺った。



その後、冠水した水田やアスパラガスのハウス等、

被害の状況を見て回った。



被災された皆さんに、一刻も早く、安堵感が得られるよう、

関係方面と協力しつつ、現実的な対応をすることとしている。



====



本日は、八雲町と森町を訪問し、

JRなどの被災現場を見て回る。



農地被害、海への被害も甚大だが、

繰り返されるJRの被害、トラブルは深刻だ。



JR被害の現状を把握し、

後日、抜本対策を

関係機関に要請することとしている。







2)iPhoneアプリ
逢坂誠二の公式iPhoneアプリが公開された。



これは、

「政治、政治家、政治家の声をもっと身近に!」の理念のもと、

iOSアプリの開発を行っている株式会社クリアが開発したものだ。



http://clear-sapporo.jp/app/ohsakaseiji/index.html



このアプリを利用するためには、

iPhoneから下記URLをタップすると

App Storeが自動的に開き、

ダウンロード、インストールを行うことで利用できる。



https://itunes.apple.com/jp/app/id686382212?mt=8





株式会社クリアの土門社長からは、



「今後、「政治、政治家、政治家の声をもっと身近に!」の理念のもと、

可能な限りアプリの改善をはかって行きたいと考えております。

改善案がございましたら、ぜひお聞かせ願います。

また、アプリユーザーの方々からの要望等がございましたら、

ぜひ教えてください。」



とのメッセージが寄せられた。





土門社長は、

政治家などのアプリ開発要望等のある方の相談にも応ずるという。



土門社長の熱き思いに応えるためにも、

是非、多くの皆さんに活用してもらいたい。







今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・8・22 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください