9月24日 その2224『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.09.24



秋晴れの三連休が終了し、

北日本を中心に雲が多めの朝を迎えた。



北海道は寒冷前線が近づき、

夕方からは雨になる見込みだ。



函館の予想最高気温は24度。



一方、西日本は、

まだ30度を超える真夏日のようだ。







1)50秒

最近の朝の散歩は、

100メートルを50秒で歩くペースを

守るように心がけている。



散歩は、心と体にとって、色々なプラス効果がある。



ゆっくりと長時間歩く、

まちをキョロキョロ見まわすのも楽しみの一つだ。



またある程度ペースを決めて、

体に刺激を与えるのも散歩の楽しみだ。



100メートルを50秒となれば、

時速7.2メートルだ。



走らずに、この速度で歩くのは、

私にとっては結構な負荷がかかる。



でもこの負荷が心地よい。



ゆったり散歩と激しい散歩、

いずれも散歩は楽しいものだ。







2)リアル

ここ数日、実にリアルな夢を見ている。



====



野山を歩いて、数多くのヒグマに遭遇する。



なぜか私が小銃を持っており、熊を撃つ。



熊に弾は当たるが、銃が小さいため、

熊へのダメージは小さい。



====



何かの会議で、理不尽なことを要求される。



そのまま放置すれれば、私が抹殺され兼ねない。



大声でそれに抗議をする。



====



私の同乗する自動車が、信号無視で警察に捕まる。



しかしどう考えても信号無視ではない。



言い掛かりとしか思われない警察の対応に、

運転手ではない私も、運転手と一緒になって、

警察に事情を説明するが、受け入れられない。



====



こんな具体性のある夢が多いのだが、

朝晩の秋の寒さと、

何か関係があるのかもしれない。







さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・9・24 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください