4月16日 その1362『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.04.16



今朝の都内は、雲が多めです。

連日、大震災への対応を基本にした行動となっています。



1)放射線量
最近、福島第一原発以外、全国の幾つかの原発所在地域から、
放射線量の測定を強化すべきとの声を受けています。

特段、現在はトラブルがなくとも、
原発があるというだけで、その地域の産品や観光地が
風評被害にさらされる可能性があり、
その被害を防ぐためには、
客観的な数値で安全性を示す必要があるとの判断です。

今後、こうした対応が重要になると思われます。

放射線量の測定は、原因者である電力会社が
その責任を負うべきものなのだと思いますが、
国として何らかの支援も必要ではないかと感じています。



2)風評被害
原発トラブルにかかる農産物への風評被害を少しでも減らすと同時に、
当該地域の農家支援も含め、
昨日、総務省1階ロビーで、千葉、茨城、群馬、栃木各県の
農産物の直売が行われました。

私も片山大臣とともに参加しました。

新鮮かつ美味しい農産物に人気が集まり、
一定の目的を果たせたものと思います。

http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03000086.html

http://www.soumu.go.jp/photo_gallery/02koho03_03000087.html



昨日は、私の所管する分野に関する今後の国会運営について、
幾つかの動きもありました。

大震災への対応を基本としつつも、
全国的な案件に対する平時の対応も同時に求められています。



さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・4・16 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください