10月15日 その2245『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.10.15



日本から、何件のかの連絡が入り、

早朝から活動を開始している。



まだ外が暗く、空が良く見えないが、

今日も、晴れ時々曇りの予報だ。



今の気温は13度、

日中は20度程度の見込みだ。



====



朝のCNNニュース画面の右下には、

次の文字が写っている。



Government Shutdown DAY15



今日で政府機関の機能が停止して15日目、

まるまる二週間を過ぎて、三週間目に入った。



Debt Ceiling Deadlineのカウントダウン掲示は、

41時間台に突入している。



15日、16日、この両日中に、

借金の上限に関し、何らかの結論を出さなければ、

米国財政は、デフォルトに陥る可能性がある。



もちろん誰もがそんな事態になることは期待してはいない。







1)自転車

ニューヨークでは、ここ数年、

自転車の利用が急増しているという。



市内を歩いていると、確かに自転車が多い。



環境に配慮された乗り物として、

注目されているのだ。



日本でも自転車利用は多いが、

歩道などで、自転車とぶつかりそうになって、

ハッとした経験をされた方は少なくないと思う。



ニューヨークでも、

自転車利用の増加にともなって事故が懸念されるが、

自転車専用道や自転車レーンの整備が急ピッチで進んでいる。



市内のインフォメーションセンターなどで、

2013年版「NEW YORK CITY BIKE MAP」を

無料で入手することができる。



これを見ると、マンハッタン、ブルックリンナなどで、

自転車通行への配慮が進んでいることが良く分かる。



少しデータが古いが、

NYCでは、2009年までに

自転車レーンが320キロメートル余り整備された。



今後2030年までに、

2,897キロメートルにする計画だという。



====



今年5月27日に始まったばかりの

ニューヨーク市のバイクシェアが注目されている。



これは銀行のシティバンクが

約40億円の資金提供を行って実施されている。



マンハッタンとブルックリンに約330カ所のステーションがあり、

そこで、約6000台の自転車を貸し出している。



市内を歩くと、シティバンクのロゴが入った、

青い自転車を停めたこのステーションを

いたるところで目にする。



これは旅行者も利用できる。



私も、無人のステーションから自転車を借りて、

実際にマンハッタン、ブルックリンを走行してみたが、

なかなかの優れモノだ。



トラブルも多いらしいが、

今後、このシステムがどう変化するか注目される。



====



ただしニューヨークの冬は結構厳しいと聞いている。



冬期間の運用がどうなるかも気になるところだ。







さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・10・15 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください