10月19日 その2249『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.10.19

JFK空港にいる。



これから遅い便でドイツに向かう。



予定のフライトが多少遅れているため。

乗り継ぎで目的地ミュンヘンに到着するのは、

日本時間19日の深夜か、

20日の早朝になる可能性が高い。



そため、今は、アメリカ東部時間で、

まだ10月18日の夜8時過ぎだが、

19日付の日記を、

ここから発信したいと思う。



====



今回のNY滞在は、政府機関の閉鎖など、トラブル続きだったが、

そのトラブルが幸いして、普段は接することのできない、

数多くのことを体験することができた。



災い転じて福となすといった塩梅だ。



セキュリティの都合上、

あまり明確に書くことはできないが、

今回、クレジットカードの不都合があった。



これは私にとって初の経験であり、大いに勉強になった。



普段、私は、海外では極力現金を持たない。



今回もそのスタイルだったのだが、

クレジットカードのトラブルによって、

文無しに近い状況になりかけた。



旅先でカネがないのは、本当にしんどいことだが、

そのトラブルも何とか乗り切ってドイツに向かうことになる。



クレジットカードは、複数所持すべきとの印象を強くしているし、

カードのセキュリティは、いとも簡単に破られるようだ。



====



今日は、宿泊先の都合で、

ドイツ行き離陸時刻よりも、

相当に早くJFK空港に到着している。



JFK空港施設の利便性はそれほど高い印象はないが、

マンハッタンからの距離二十数キロは魅力的だ。



空港の利便性が高くなくて、

やることが少ない場合、

次の離陸までのまとまった空白時間は、

私にとっては貴重だ。



依頼原稿2本に集中して取り掛かることができた。



明日からのドイツ国内での、

集団活動を安心して行うことができる。



締め切りの迫った原稿を抱えての活動は、

どうも居心地が悪い。



====



今回、ニューヨークに滞在して、

日本人の少なさを痛感した。



日産、トヨタ、本田などの日本車は多い。



しかし日本人が少ない。



ニューヨーク市地下鉄の安全を呼び掛けるポスターは、

英語、スペイン語、ロシア語、中国語、

韓国語の五言語で表記されている。



この中に、日本語はない。



日本人少なさの象徴の一つかもしれない。



現在、私がいるJFKのターミナル8は、

たしかにアメリカン航空中心のターミナルではあるが、

ここにも日本人は極めて少ない。



というより、

今日、このターミナルで、一人の日本人も見ていない。



韓国人、中国人と思われる方を

見かけることがあったが、

日本人はいない。



以前は、どこに行っても日本人が多く、

今回のようなことはなかった印象だが、

私の勘違いだろうか。



何でも外向きになれば良いというものではないが、

外を知りつつ、日本人の、日本の、特性を磨きたいものだが、

今の時代は、そんな雰囲気とは

ちょっと違う領域に入っているのかもしれない。







残された離陸までの時間を

さらに集中して活用したい。



次回は、ドイツからの発信だ。







そうそう18日付日記のひげ剃り専門店の件、

続報を期待する声が多く寄せられた。



今日の日記で書こうと思ったが変更して、、

いずれどこかの雑誌の原稿として書かせて頂くことにした。



期待されている皆さんには、少々、お待ち頂きたい。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・10・19 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




One Response to 10月19日 その2249『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください