4月27日 その1373『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.04.27



地平線付近の透明度は高くありませんが、
都内は明るい朝を迎えました。

気温が上がるような雰囲気を感じさせる朝です。



1)地方税法
昨日午前、大震災対応の地方税法改正案に対する質疑が、
参院総務委員会で行われ、私も答弁に立っています。

質問に立った各委員からは、
内容に関しまずまずの評価を得たのではないかと感じていますが、
状況の推移に応じた第二弾の改正も必要になります。

質疑後、採決か行われ、全員の賛成で委員会を通過しています。



2)余震
昨夜、トイレに入っている最中に、
これまで味わったことのない弱い目まいを感じました。

何とも言えない違和感です。

しかし、良く落ち着いてみると、
家全体がゆっくりと揺れています。

目まいではなく余震でした。

3.11大新震災の余震は、今も相変わらず続いています。

まだまだ気を抜くことのできない状況なのです。



今日は、朝からの党部門会議で、
私から法案を説明を行います。

そのため今日も、朝の散歩は中止です。

また13時からは衆院内閣委員会で、
総合特区法案などの質疑が予定されています。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・4・27 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください