4月28日 その1374『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.04.28



都内は、昨夕から急激に雲が広がりました。
今朝も雲の多い朝を迎えています。

しかし昨夕よりは、雲が薄い感じです。



1)内閣委員会
昨日は、衆院内閣委員会で
総合特区法案の質疑が行われ、私も答弁に立っています。

指定の透明性や各省の縦割りを排すること、
条例による法令の上書き権等が数多く質疑されています。

また国土交通省に対し、特区に限定した通訳案内に関し、
色々と質疑がありましたが、
この点は、要望されている現場の声を良く聞いてみるべきと感じました。

現場の実態も知らずに机上だけで判断することに、
若干の危うさを感じました。



2)全員内閣
菅政権は、全員内閣を標榜しています。

しかし多くの議員から、現実は違うとの指摘を受けます。

大震災のこの時期だからこそ、
全員内閣を確実に実現すべきと感じます。



今日は、午前、午後とも委員会での答弁が予定され、
朝から答弁打ち合わせです。

そのため散歩を中止して出勤です。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・4・28 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




3 Responses to 4月28日 その1374『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください