11月20日 その2281『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.11.20



夜明け前の函館は、路面が濡れているが、

雨も雪も降ってはいない。



今の気温は零度に近く、

日中も二桁にはならない見込みだ。



最近は、PCの調子が悪く、入力に時間がかかっている。



今日、ここまで入力するために、20分もかかっている。



さすがにこれでは使い物にはならない。



これ以上、

日記だけに時間をかけるわけにはいかないため、

今日の日記は止むなく終了だ。



昨夜、講演のため来函された

村山富一元首相と食事をしながら2時間に渡って懇談をした。



ブレない、力強い意志を強く感じた。



虚心坦懐な村山さんのあの姿から学ぶことは多い。







さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・11・20 Seiji Ohsaka

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください