12月17日 その2308『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2013.12.17



今朝は、早朝から取り組むべきことがあ
り、

日記は朝の街宣終了後となった。



日記の配信が遅れると、

私に何かトラブルがあったのではと

心配の連絡が来たりする。



そんなわけで、

遅めの日記は申し訳なく思っている。



手がかじかんで、

キーボードが扱いにくい。



====



昨年の総選挙が終了し、今日から2年目に入る。



暴風雪の総選挙から

もう一年も経過したのかという思いもある反面、

この一年間は、本当にいろいろなことがあった。



自分の生活も、日々の活動も変化した。



しかし政策的なことや、

地域課題への取り組み姿勢は、

いささかも変化するところはない。



作法は変わったが、

私なりに、様々な課題に全力で立ち向かっている。



====



地域の具体的な課題を解決すること。



脱原子力社会を目指すこと。



平和を守ること。



多くの皆さんが、安心て暮らすことのできる社会を創造すること。



民主主義を進化させること。



====



こんなことを念頭にしつつ、

多くのことに積極的に取り組んでいる。



====



今日、新防衛大綱や、

国家安全保障戦略が閣議決定される。



愛国心が盛り込まれ、

46年間続いた武器輸出三原則の

見直し検討が明記される。



「抑制的な防衛力」という言葉も削除されるらしい。



安倍首相の取り組みは、



「戦後日本が歩んできた平和主義から遠ざかるものでは」、



とフィナンシャルタイムズが懸念しているが、

それは懸念ではない。



平和主義から遠ざかる方向に確実に進んでいる。







今日も、しっかりと前進します。

=============

        2013・12・17

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください