5月22日 その1397『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.05.22



函館は薄雲の広がる朝を迎えました。

今の気温は10程度、
日中の最高は16度との予報が出ています。

昨日のように雨が降ることはなさそうです。



1)函館市内で
昨日は、朝から晩まで函館と北斗市内で活動しました。

震災以来、終日の地元活動は久々のことです。
多くの方々にお会いし、何となくホッとした感覚になっています。

====

福祉関連の会合、打ち合わせ、原子力発電の勉強会、
各種団体の総会など、様々な活動に参加しました。

市内を動き回っていると、まだまだ各所で桜を目にします。

今の時期は、八重桜です。

濃いピンク、大きな花が、雨がちの空に明るさを放っています。

北海道は初夏と言うよりも、まだまだ春の雰囲気です。

====

テレビを見ていると、新アスパラの情報が流れています。

子どものころ、農家の皆さんから採りたてのアスパラを頂き、
毎日の朝食がアスパラだったことを思い出します。

特にホワイトアスパラの、ほろ苦さが懐かしく思い出されます。

ホワイトアスパラは、高く太く盛り土をした畝の中で栽培します。
アスパラの先端部分が太陽に当たり紫に変色すると商品価値が落ちます。
先端が土から顔を出す直前に収穫をしなければなりません。
そのため常に畑を見回わる手間のかかるのがホワイトアスパラです。

グリーンアスパラとは全く違った旨みがありますが、
この手間のため最近は栽培量がめっきり少なくなったと聞きます。

近頃は、この手間を省くため、畝の中ではなく、
遮光カーテンの中で栽培することも多いようです。

しかし、私の見る限り、畝栽培のホワイトアスパラよりも、
少し細くひ弱な印象を受けます。

やっぱり手間を惜しむとダメです。

====

大きな鍋で茹でただけの、
湯気の上がる熱々のホワイトアスパラを食べたくなりました。

地元を歩くと、季節に根差した味覚が覚醒します。



2)党員・サポーター
民主党の党員やサポーターを募集中です。

色々と厳しい御意見もありますが、
是非、多くの皆さんにご参加頂きたく思っています。

http://www.ohsaka.jp/supporter/

また次回のオープン・ミーティングは6月4日の開催予定です。



さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・5・22 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください