2月8日 その2361『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2014.02.08



函館は寒いっ!!



朝の気温は氷点下13度。



今シーズンの最低を更新したという。



空気が肌に刺ってくる。



====



ソチ冬季オリンピックが開幕した。



さまざまな政治的思惑が渦巻く五輪だが、

選手の皆さんには、

そんなことを吹き飛ばして、

精一杯の健闘を期待している。







1)新春の集い

昨夜は、北斗市で新春の集いを開催した。



昨夜も、寒く車が進まない悪い条件の中だったが、

多くの皆さんに来場いただいた。



北斗市に対する私の思いなどを話をさせて頂いた。



各テーブルを回ると、

安倍総理の教育観、TPPへの懸念など、

数多くのご意見を頂いた。



だからこそ、

「逢坂さん頑張れ」との激励を頂く。



本当に有り難く思う。



毎日、この日記を読んでいる

という方も多かった。



重ねて感謝だ。



外は厳冬期だが、会場内は、

ホッコリとした温かさに包まれた新春の集いだった。



今日は、森町、

そして明日は、函館市での開催だ。







2)細川護煕さん

昨日、東京駅前で

細川護煕さんの街頭演説を応援した。



正午1,2分過ぎに東京駅北口に到着。



周辺は、

もうすでに黒山の人だかりができていた。



細川護煕さんが、淡々と自分の思いを述べる。



人の命を守るのが知事の仕事だなど、

的を射た話が続く。



「そうだっ」とか、

「頑張れ」などの声援とともに拍手が起こる。



細川護煕さんの次は小泉元総理が登場だ。



こちらは、徐々にボルテージが上がり、

原発なしで地域経済が活性化することを力強く訴える。



多くの聴衆が釘付けだ。



時間の経過を忘れて足を止めている。



あっという間の30分だったが、

無理をしてお邪魔した甲斐があった。



今日一日、

何としても頑張ってもらいたい。



====



残念だったのは、警察の皆さんの対応だった。



確かに人が多く集まると混乱が起こる。



だから警察の皆さんは、立ち止まらないように、

歩行者を熱心に誘導する。



本当は、演説を聞いていたい方も多いはずだ。



だが警察の皆さんのあの誘導では、

立ち止まることはできない。



何とも残念だ。



東京の将来、日本の将来を左右する選挙だ。



もっと多くの皆さんに聞いていただけるよう、

警察の皆さんにも、配慮が欲しく感じた。







今日も、しっかりと前進します。

=============

         2014・2・8

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください