2月17日 その2370『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2014.02.17



函館の朝、今日も雪は降っていない。



風も弱く、気温は氷点下1度程度。



予報では、北海道内は暴風雪となっているが、

今のところ函館に限っては、穏やかな感じだ。



昨日も、朝から晩まで、

密度の濃い、凝縮した一日だった。







1)雪害

本州の雪による、

自動車の立ち往生などは、

今も続いている。



除雪が進まないというのだ、



まるまる2日間も

車に閉じ込められている方もいるらしい。



炊き出しをするなどして、

地域の皆さんが応援しているようだが、

除雪機会が少ないことや、

道路が狭いことなど、

色々なことが要因になって

立ち往生はまだ解消していない。



私が町長時代に、

ニセコ町でもこうした経験がある。



いや雪の量はもっと多いもので、

相当に苦慮したことを覚えている。



道路自体が3メートルほどの雪、

吹き溜まりに埋まり、

どこに車が停車しているかすらが、

分からない状態になったのだ。



そのため、天候が回復したのちも、

簡単に除雪車両が現場に入れなかった。



結局、人力、手探りで、

障害物がないことを確認しながらの除雪作業となった。



====



今回の雪害も厳しい状況だが、

一日も早い、復旧を願っている。







2)初春巴港賑

函館の新春の恒例行事である、

市民歌舞伎「初春巴港賑」が、

昨日、市民会館で催された。



昨日も、例年通り楽屋にお邪魔し、

出演者の皆さんにご挨拶をさせて頂いた。



いつもは最初の一時間ほどしか、

観劇できないことが多かったのだが、

昨日は、後半もジックリとみることができた。



勧進帳 安宅新関の場を見て、驚いてしまった。



レベルの高さが尋常ではないのだ。



いつもお世話になっている、

皆さんの演技が素人の域を超えている。



思わず唸ってしまった。



初春巴港賑は、口上から前半部分も面白いが、

後半を見ると、その凄さが良く分かる。







3)facebokk

facebookを利用している方も多いと思う。



もちろん私もその一人だ。



しかし、このfacebookは、

どうも分からないことも多い。



たとえばニュースフィードだが、

どんな順番で表示されているのか、

どうも良く分からないのだ。



何かfacebook独特のアルゴリズムがあるのだと思うが、

表示の規則性が分からない。



そんな点を含めfacebook利用は、

私どもが何かfacebookに翻弄されてるような感覚があり、

一抹の不安がある。







昨日、北斗市の高谷市長さんの

無投票での再選が決まった。



心から良かったと感じている。







今日も、しっかりと前進します。

=============

         2014・2・17

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください