6月5日 その1411『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.06.05



函館は雲の多い朝を迎えました。

予想最高気温は19度。
昨日よりも2度程度高いようです。

====

昨夜の帰宅が遅かったため、
今朝は遅めのスタートです。



1)オープン・ミーティング
昨夕、定例のオープン・ミーティングを
函館市内で開催しました。

雨がちの肌寒い天候の中でしたが、
多くの皆さんにお集まり頂きました。

====

冒頭、私から国会の情勢や、
地域主権三法や国家公務員給与減額などの説明を行い、
その後、自由討議に入りました。

主な意見等は以下のとおりです。

====


3.11大震災による渡島のホタテ被害への補助のかさ上げ


原子力に頼らないエネルギーの多様化


NPO法改正による町会への影響


関西などの新たな自治の動きはどうなるか


砂防ダムは海に悪影響を与えているため早期撤去


公共事業が減り過ぎて地域経済が疲弊


福島原発事故に関し情報隠蔽の雰囲気がある


原発防災計画策定範囲を広げるべき


オープン・ミーティングを函館以外でも実施して欲しい

====

以上のような意見が出され、
非常に有意義な時間となりました。

参加された皆さんに心からお礼申し上げます。

オープン・ミーティングは、月1回を目途に、
今後とも定期的に開催する予定です。



今日は正午から、本町交差点で街宣を行う予定です。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・6・5 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください