6月9日 その1415『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.06.09



都内は今日も雲の多い朝を迎えましたが、
雲は昨朝よりも少ない感じです。

雲は多いのですが、雨が降る雰囲気はありません。

梅雨入りしていますが、
今年の降雨量は少ないとの印象を持っています。

====

昨日も、様々なことが目白押しでした。

改正NPO法が衆院内閣委員会で可決されました。

この法案は、閣法として立案当初から、
私が担当政務官として関わったのものです。
最終的には議員提案となり、
与野党が結束して成立に向けた取り組みが加速しています。

この法案と税法の関係部分がセットで成立すれば、
日本の寄付文化に大きな一石を投ずることになると思います。

何とも嬉しい限りです。

====

法定後初の国と地方の協議の場の準備が進んでいます。

第一回目は、震災対応、税と社会保障が議論となる見込みです。

====

昨夕、政府税制調査会が開催されています。

テーマは、税と社会保障です。

税調の議論は、先を急ぐ感じがあって、
国民の理解を得る状態には程遠いものでしたが、
一昨日、昨日、二日間の議論の中で、
やっと政治家として本音の議論が出てきた感じがします。

目標日程の中で、無理に議論を終えるのではなく、
政治かとして、
国民に理解を得るための正直な議論を貫徹すべきです。



====

今日も早朝から会合のため、
日の出頃から活動をしていますが、
日記は短めで終了です。

今日は星座忌、有島武郎の命日です。
1923(大正12)年に亡くなっています。
再来年は90年なのですね。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・6・9 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください