「3・8国際女性デー」第44回道南地区集会

掲載日:2014.03.08

3月7日(金)サン・リフレ函館で「第104回 3・8国際女性デー 第44回道南地区集会」が開催され、逢坂誠二が、「3・11から3年 その中から見えるもの」というテーマで講演いたしました。

講演では、昨年の福島第一原発視察、今年の宮城県、岩手県被災地視察、本当の意味での被災地の復興、今後の防災計画、エネルギー政策はどうあるべきか、安倍政権の政策の危険性等についてお話させていただきました。

ご参加いただいた皆さん、企画いただいた阿部実行委員長をはじめ、実行委員会の皆さんには、心から感謝申し上げます。