3月13日 その2394『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2014.03.13



昨夜遅く、また激しく雪が降り出してき
た。



今日もたくさん積もっているのかと心配したが、

激しい雪は、すぐにおさまったようで、

ちょっとしか積もっていない。



だがごく弱い雪がハラハラと舞っている。



朝の最低気温は、氷点下2度程度だ。



予想最高気温は2度。



終日、曇りの予報だ。







1)確定申告

昨日、やっと確定申告を終えた。



申告データの整理は、それほどの作業ではなく、

電子申告を使えば、即、終了すると踏んでいた。



ところが公的個人認証が、

三年の期限切れとなっていた。



市役所で、それを更新。



さあ申告作業と思ったら最後の段階で,

ICカードの読み込みができないエラーが発生。



再度、ソフトをインストールするなど、

いろいろ行うが幾度やってもエラー。



別のPCにデータを移し替えて、

再度、チャレンジして、何とか申告終了。



3時間程度で終了するかと思ったのだが、

結局、倍以上もの時間がかかってしまった。



何とも非効率な申告となってしまった。







2)武器輸出三原則

武器輸出三原則の見直しが本格化してきた。



政権内のブレーキ役になると言ってきた

公明党も賛同する見通しだという。



政府は今月中の閣議決定を目指している。



新原則では、「武器」とは言わず、

「防衛装備移転三原則」と名付ける方針だという。



またしてもまやかしの文言で

国民の目をくらまそうとするのか。



平和主義が揺らぐ、やり切れない状況だ。







3)地域の魅力

昨夜、函館JC主催の、

地域の魅力を再発見する講演会に参加した。



函館市では、歩くこのできる街を念頭に

「函館まち歩きマップ」を発行している。



その担当者である

市観光コンベンション部の倉橋基幸氏の講演で、

次のような指摘があった。



====



まちをゆっくり歩くことで、

滞在日数や滞在時間が増えることにつながる。



市民が楽しいと思えることは、観光客にとっても楽しいこと。



市民全体が、観光を担っている。



====



その後、函館のまち歩きマップの訪問ポイントを、

JCメンバーが歩いたビデオが上映され、

単なる説明以上に、まちの魅力に発見に対し、

説得力あるプレゼントなった。



まるで「モヤモヤさまぁ~ず」を

見ているかのような雰囲気だった。



からくり人形、大国屋、函館七福神など、

新たな魅力ポイントを私も知ることができた。



市民が楽しいと思わないことも、

工夫次第では、観光客にとって楽しいことになりうる…、

この視点も重要だと思う。



いずれにしても地域の魅力発見の基本は、

市民自身が地域のことを知り、

その魅力を市民自身が享有することだ。



心地よい2時間を提供いただいた

JCの皆さんに感謝したい。







今日も、しっかりと前進します。

=============

         2014・3・13

=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください