3.11大間風船プロジェクト

掲載日:2014.03.11

3月11日(火)青森県大間町で、大間原発敷地付近から放射能の拡散状況を目に見える形にする企画「大間原発建設ストップ!風船とばそうプロジェクト」に参加しました。函館と青森県内から約50名の参加者が集まり、拾った人に連絡を依頼するハガキ付きで、環境にも配慮された約1,000個の風船が飛ばされました。また、函館・大間間のフェリーでは、参加された皆さんと原子力について意見交換もさせていただきました。

函館に戻る船中で14時46分を迎え、甲板で参加者の皆さんと一緒に黙祷をさせていただきました。

実行委員の皆さん、一緒に参加された皆さん、ありがとうございました。