4月6日 その2418『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2014.04.06



函館は、青空の広がる朝を迎えた。



夜明け前の気温は3度。



日中も晴れ間が広がるが、

気温は6度程度とやや低めだ。



====



昨日、一昨日とせたな町回りをした。



昨日は、大成地区も訪問する予定だったが、

瀬棚地域も回り切れず、大成訪問は次回に先送りとなった。



何とも残念。







1)耕雲塾

渡島檜山地域の活力を考え行動する集団として、

昨夜、新しい塾の設立総会を行った。



名称は、「耕雲塾」だ。



「耕雲」とは、禅語の「耕雲種月」に由来し、

「雲を耕し、月に種を植えるように、

 高い理想を掲げ、着実に努力する」との意味。



塾生は、原則的に渡島檜山管内在住の方とし、

逢坂政治塾OBを塾生会の役員としながら、

年数回の勉強会を行う予定だ。



塾長は、私が勤めさせていただく。



「耕雲塾」へ参加希望の方は、



ohsakajyuku@groups.facebook.com



宛に連絡を頂きたい。



====



なお例年開催している逢坂政治塾は、

本年は6月開講の予定だ。



近日中に逢坂政治塾の募集要項を発表する。







今日は、



「函館歩け歩けの会 遊歩道ウォーク」



に参加する。



最近、歩くことが減っているため、

週末の街宣活動ではなく、

体力維持活動に注力する。



今日のウォークは、自宅往復を含め4時間。



しっかりと歩いて、

函館の早春の空気を胸いっぱい吸い込みたい。



今日も、しっかりと前進します。

============

        2014・4・5

============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。

http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください