6月25日 その1431『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.06.25



都内は夜明け直後から、
強い太陽の光が照りつける朝を迎えました。

久々に晴れの朝…、そんな雰囲気です。



1)税と社会保障
昨日、党の「税と社会保障」に関する会合に
政府の一員として出席しました。

2時間に渡る会合でしたが、
昨日も様々な意見が出され、
月曜日にも再度議論を行うことになりました。

しっかりと議論するのは、良いことだと思います。

当初の議論からみると、
問題点も随分と絞り込まれてきたと感じます。

====

しかし、今回の議論の進め方には、
党も政府も反省すべき点が多いと思います。

政府が社会保障で重要な役割を担っている自治体を
当初から議論に加えなかったことは大きな反省点です。

今後、自治体の意見を十分に聞きつつ議論を進める必要があります。

財源議論が十分ではないままに、
消費税率の引き上げに言及したことも反省点です。

====

とにかく丁寧な議論を重ねつつ、
内容を進化させねばなりません。




昨夕、帰函できなかったため、
今日、函館に移動します。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・6・25 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください