6月27日 その1433『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.06.27



相変わらず、湿度の高い朝を迎えました。

日の出の頃の気温はもう既に20度を超えています。

湿度もなんと90%以上です。

日中の予想最高気温は30度程度のようです。



1)復興担当大臣
今日、復興担当大臣が正式に決まる見込みです。

大震災発生から100日以上が経過しました。

担当大臣の任命は、遅いと言わざるを得ません。

もっと早く任命し、現場密着の指揮系統を、
即刻、樹立することが肝要なのです。



2)見直し
大震災発生を契機として、日本の多くの分野で、
これまでの価値観に対し、見直しが必要になっています。

私が考えるその幾つかの例は、次のとおりです。

====

・多くのシステム、仕組み

・議論や決定のあり方

・財政

・エネルギー

・政治の現状と将来

====

今日は、これらに言及する時間がありませんが、
いずれこのことを書きたいと思います。



さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・6・27 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください