7月6日 その1442『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.07.06



都内の空は、まだらに雲が広がっています。

どんよりとした梅雨本番の空とは、
若干違う雰囲気に感じられます。

気温は既に26度、予想最高も30度程度と相変わらず、
高温多湿状態が続きます。



1)春の叙勲
4月29日付で、行政相談、統計調査、地方自治、情報通信、放送
及び郵政事業等の各分野(総務省関係分)において功績顕著な方に対し、
勲章を賜ることになっており、
昨日、その中綬章等勲章伝達式が都内のホテルで行われました。

本来、片山総務大臣から伝達が行われますが、
他の公務のため、私が受章者代表に伝達し、
祝辞を述べさせていただきました。

受章された皆さんのこれまでの御労苦に対し
深い感謝と敬意を申し上げると同時に、
心からお祝い申し上げます。
今後とも、健康に留意されますますの御活躍をお祈りします。

私自身、色々な場面で、
叙勲の事務等に携わった経験がありますが、
伝達者の役を担うことができ、
大変、光栄に感じています。



2)審議再開
今日から国会の審議が再開される見込みですが、
8月末までの会期、可能な限りの法案、政策の実現に向け、
全力を傾注しなければなりません。

松本復興担当大臣が昨日、辞任をしました。
被災地での放言を思うと、致し方ありません。

松本さんが、なぜあのような発言をしたのか、
その内幕を知る由もありませんが、
被災地の皆さんには、心痛む発言であったことは事実であり、
まことに申し訳なく感じています。

後任の平野さんは、私も色々な仕事で一緒させて頂いています。

岩手出身、政策通、官僚構造も良く理解されている方であり、
この事態の中で、打ってつけの人事だと思います。

とにかく全力を上げて、
復旧、復興に取り組むのが我々の仕事です。

また復旧、復興だけではなく、
その他の内政、外政にも
十分な目配りをしなければなりません。



今日午後、
行政相談員制度50周年記念中央式典が開催され、
私も出席予定です。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・7・6 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください