7月8日 その1444『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.07.08



今日も都内は雲の多い朝を迎えました。

連日こんな、メリハリのない状態が続いています。

予想最高気温は33度です。



1)地域主権戦略会議
昨夕、官邸で総理も出席し、
第12回目の地域主権戦略会議を開いています。

この会議は、本年1月開催以来、
東日本大震災への対応を考慮し、
開催を見送っていました。

今回は、半年振りの開催です。

冒頭総理から、大震災があっても、
地域主権改革は重要な改革である等の挨拶を頂き、
会議がスタートしています。

その後、私から、
出先機関改革、地域自主戦略交付金の、
東大の小早川先生から義務付け枠付け見直しの、
それぞれ現在までの取り組み状況を報告し、
意見交換を行っています。

====

・直轄道路河川移譲時の財源問題
・ハローワークへの取り組み
・重要事項の事務権限移譲を積極的に
・従うべき基準は疑問
・大規模災害時の出先機関のあり方
・国と地方の併行権限問題
・国の地方への関与
・市町村合併と地域コミュニティ

以上をはじめとして多様な意見が出され、
予定の時間をオーバーしての会議となりました。

昨日の会議では、大きな決定事項はありませんでしたが、
これまでの取り組みを整理すると同時に、
今後の地域主権改革の推進に向け大きな一歩となるものでした。

ただし、経過などの報告は、
もっと端的に行うべきと反省しています。


また今回から、
さらに多様な自治体の意見を重視するため、
盛伊万里市議会議員、
斉藤聖籠町長に新たに議員になって頂きました、



2)空白
何もしない空白の時間がない、
そんな生活を送っています。

空白の時間がないことが、
創造力の欠如に繋がっています。

何もしない時間は、無為なものではなく、
極めて重要なものだと感じています。



今日は上弦の月です。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・7・8 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




2 Responses to 7月8日 その1444『逢坂誠二の徒然日記』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください