7月23日 その1459『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.07.23



昨夕都内で用務があったため、
今日は早朝の便で帰函です。

都内は雲の多い朝を迎えましたが、
雨のふる見込みはなさそうです。

夜明け前の気温は20度程度で湿度も低く、
過ごしやすい感じです。

日中の予想最高気温は29度です。

今日は大暑です。



1)新人職員
総務省の今年度新採用職員のうち、
今般、自治体で仕事をすることとなる職員に対し、
昨日、私から一時間程度、話をさせて頂きました。

希望に燃えて総務省に就職された諸君であり、
熱心に話を聞いて頂きました。

しかし、この今の熱意を、保ち続けることは簡単ではありません。

仕事に慣れるに従って、入省当初の思い、感覚が劣化するのが通例です。

日常の惰性に流されずに、
いつまでも今のこの感覚を保ち続けて頂きたいと願っています。



今日は下弦の月…、月が見られるでしょうか。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・7・23 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください