7月29日 その1465『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2011.07.29



都内は、今朝も雲の多い朝を迎えました。

ここ数日は、雨量こそ多くはないものの、
梅雨時に近い雰囲気の天候になっています。

今日も午後になると降水確率が高くなります。

予想最高気温は29度程度とのことです。



1)各種委員会
昨日は、衆院倫理選挙特別委員会、
参院東日本大震災復興特別委員会に出席し、
答弁を行ないました。

また衆院総務委員会では、
原発被災地からの避難者への事務処理特例法案などの
提案理由の説明を大臣が行ないました。

今日も衆院内閣委員会、参院倫理選挙特別委員会で
私の答弁が予定されています。

====

国会の活動について、
批判的なかまびすしい指摘がありますが、
私の担当分野に関しては、
多くの皆様の協力を得ながら、
より一歩でも多くの成果が上がるよう、
力を込めています。

====

特に原発避難者特例法案は、
今回の震災に特徴的な特別な法案です。

原発被災地には、
次のように地震津波被地と違った側面があります。


国の指示により警戒区域等が設定され、
住民が区域外への避難を余議なくされていること


指示区域の内のほぼ全員が区域外に避難し、
避難場所は全国約1,000の市町村に分散している


原発災害は、収束時期がまだ明確ではないため
一定期間継続して、もとの区域に戻れないことが予想される

こんなことが背景にあるため、
住民票を移さずに他自治体への避難者への、
一定の要件に該当する行政サービスについては、
避難先自治体の意思にかかわらず提供を義務づけるという
極めて例外的な措置が必要となり、
今回は地域を限定して立法化措置を講ずることとしたのです。

昨日は、原子力被災地内の固定資産税など
地方税の特例法案も説明していますが、
いずれも原子力被災者にとって重要な法案です。

慎重に審議頂き、一刻も早い成立を望んでいます。



委員会対応をはじめ、来客や打ち合わせなど、
今日も密度の濃い一日となる見込みです。

さらに最終便で帰函の予定ですが、
今は函館でも隙間のない日程が組まれています。

気力を充実させて、
さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・7・29 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください